Concept

A) 一括請負方式

日本国内において、一般的な工事契約方式。 信頼できるゼネコンに一括で工事発注を行い 総合責任施工を行わせる。 yamada_1 

B) 分離発注方式

一括請負方式で契約するが一部専門工事を直接契約とする方式。 電気・設備工事、外構工事を分離発注することが多い。官庁工事で一般的。 建築主組織に専門部署があることが望ましい yamada_2

C) CM方式

建築主が各工事会社等と個別に契約し別途契約したCMrが工事総合管理を行う。コストの透明性が高まる。
コストダウンにつながるケースも多い。 yamada_3 

D) CM組合せ方式

状況に応じてCMrのもとに最適な方式を組み合わせる。
Return Top